top > ここが違います
 
施工日 ○月×日 
施工場所 都内某所飲食店
 

※飲食店様のネズミによる被害は、「ドブネズミ」または「クマネズミ」による被害がほとんどです。
○ドブネズミの特徴
 
 
体長 18cm~30cm 体重は150g~500gになるものもいます。
大きな体からか、高い所にはあまり生息していないことが多い。 
性格は凶暴
 で、おもに肉食。
下水、ゴミ捨て場、地下街、建物の低層階に生息していることが多い。
また、水分を摂取するため湿った場所を好のみます。
  

○クマネズミの特徴
 
体長 15cm~25cm 体重は150g~200gと、ドブネズミに比べ小柄なものが多いです。
天井裏などを走り回っているネズミはほとんどがクマネズミです。
警戒心が非常に強く
駆除・捕獲するのは時間と根気が必要になります。
ジャンプ力などもかなりあり、高い所から飛び降りたり・移ったりと移動します。

ネズミ駆除でまず一番大事なことは、「ドブネズミ」なのか「クマネズミ」なのかを見極めることです。
種類により、駆除方法がまったく異なります。
 


 
天井部分のパイプと壁の隙間や、パイプ上部の埃にネズミが歩いた跡があることから、高所の移動が得意な特徴のある「クマネズミ」と判断して駆除作業を実施

※ネズミは自分の体長よりもずっと小さな数センチの穴でも、すり抜け、建物に侵入してきます。
また、歯が伸びつづける習性上、壁など噛み穴も広げていきます。

この店舗では、数か所壁に穴があり、駆除後構造面での補修も必要があります。
 
ネズミの特定をし、何匹いるのか?
巣は作っていないか?
駆除捕獲がいいのか?
今回は 8台のセンサーカメラ を設置して、絞り込みをしていきました。
ケーアイサービスでは、センサーカメラを使用することにより、警戒心の非常に強い「クマネズミ」の姿を確認し、効率的に駆除方法を限定することにより、お客様への負担を軽減しております。

 
8台のセンサーカメラによる、監視録画スタート。
ピンポイントで設置したカメラで、人の気配を感じなくなった「クマネズミ」が活動し始めることで録画し、何匹なのか。
外部からの侵入ルートがあるのか、または店舗内に巣があるのかを絞り込んでいきます。

※映像は、ページ下でご覧いただけます。
 
監視録画スタートから2時間後、モニターの確認。
2台のカメラ映像から、合計3匹の「クマネズミ」を確認。
他6台のカメラからの映像は確認できなかったため、外部からの侵入と、店内に巣がある可能性を絞り込みできました。
絞り込みの結果から、カメラ設置周辺の巣の探索及び、外部からの侵入の可能性がある壁の穴の修復を実施。
ネズミ駆除に関しては、駆除だけではなく侵入ルートを塞ぎ入ってこれない環境を作ることが重要です。
 
センサーカメラがとらえた周辺で、巣を確認。
厨房隅のケース奥に巣を作っていたため、発見は相当困難でした。
写真撮影も困難だっため、写真がずれて見づらくってしまっています。
ケース奥の青く見える部分に、ダスターが詰まっています。

こうした人の手や、掃除が行き届かない部分にネズミは好んで巣を作ります。

 
巣から引っ張り出したものが、写真の内容です。
巣が出来ていたということは、ここで子供を育てていた可能性が強く、すでに巣立っている可能性があります。

巣立ったネズミは同じ店内にいるとは限りません、外にでて別の建物に言っている可能性もあります。
今回、巣は全て駆除しましたが、構造上外部からの侵入を防がないと駆除してもきりがありません。

 
外部からの侵入ルートをすべて塞いでしまうと、配線を噛んだり、警戒心が強くめったに人前に出てこないクマネズミが、営業時間中に現れたりと、中にはパニックをおこすネズミもいます。

そうしたことに、今回は配慮し一部の侵入ルートを塞ぎ、監視映像で確認したクマネズミは、外部に逃げるルートを確保しつつ、薬剤の入った餌を効果的に配置します。

写真のように、侵入ルートを塞いでいきます
 
作業時間 役7時間
対象ネズミの特定 巣の発見及び駆除
外部侵入ルートの塞ぎ作業 薬剤の設置

再度訪問時

センサーカメラの再設置
別の侵入ルートを作っていないか確認
薬剤入りの餌を、食したか確認
別の侵入ルートの塞ぎこみ作業

ケイアイサービスは着実に、確実に駆除作業を行い、お客様のご要望にお応えいたします。
 
 




弊社では害虫駆除作業を行うにあたり、お客様に安心してお任せいただけるように努めております。

「現在依頼している駆除業者で、効果が期待出来ない」
「いつもキレイな状態に保てるようなアドバイスがほしい」
「お店の状況を口外されないか心配だ」
・・・とお考えの方は、一度お気軽にご相談ください。

弊社は、害虫駆除作業だけを目的としてはおりません。
私たちの仕事は、お客様のご要望にお応えする、サービス業種だと考えております。

お客様にとって、害虫がなくなることが目的であれば、私たちは駆除をする作業だけでなく、増やさないためのアドバイス、効果的な清掃方法、ゴキブリ・コバエ・ネズミの侵入しない構造建築もご提案しております。

現在多くの飲食店様は、「害虫が出るから、業者と契約する」という考え方から、「最初から害虫出さないために、業者と契約する」という考え方にシフトしてきております。

そうしたお客様の新しい考え方に合わせて、弊社ではコンサルタント業務にも力を入れています。

また、今迄はなんとなく害虫が増えた、減ったという感じ方から、お客様のご要望・ご予算に合わせてモニタリング管理もご提案しております。

お客様のご予算、ご要望にお応えしいて、なによりお客様の求める結果を出せることに弊社は自信をもって作業にあたらせていただきます。

弊社プライバシーポリシーに関する記述はこちらをご覧ください
 



ケーアイサービスでは、ネズミ駆除の際に、センサーカメラを用いて、ネズミを徹底的に駆除します。

侵入経路が特定しづらい場所、また広範囲にわたって活動している場合、店内を閉店時と同じ状態にして設置が可能なセンサーカメラは三つ目の目になります。

施工事例のように、早急に侵入場所を特定しなければならない場合など、数時間の設置により絞り込みが可能になりますので、駆除作業の時間短縮につながり、お客様の早く何とかしてほしいというご要望にお応えすることが可能です。
 
 

 

同業者様に、センサーカメラの販売もいたしております。
詳しくはこちらをクリックしてください。